バランスボール

なんとしてでも腰痛を治すぞ。
とか決意はしたものの、別に成算があるわけでもなく、とりあえず「バランスボール」というものを購入しました。
腰痛本で、おすすめグッズとして紹介されていたので。

バランスボールはビニール製の大きな風船のようなもので、エクササイズの補助具として使います。

腰痛に直接効くのではなく、上に乗ったり寝たりしているうちに、腹筋や背筋(とりわけ深層筋)が鍛えられ、結果として腰痛の軽減が期待できるらしい。焦らず気長に取り組みなさいってこと。
ただし、腰痛の8割を占める「原因不明の腰痛」向けです。
原因不明というのは、原因となる明らかな病気(神経炎、腫瘍、骨折など)が見つからないというほどの意味で、多くは加齢や運動不足から来ています。きっと私のもそんなところでしょう。

バランスボール

慣れないうちは、椅子代わりに座ってみることにしました。
このバランスボールは65cmです。テーブルとあまり違わない高さですが、座るとひしゃげてちょうどよくなります。膝もテーブルの下に収まるのですが、位置を定めるのがけっこうたいへん。テーブルが遠いと背中が丸まるから、意識して背筋を伸ばさないと、かえって腰椎に負担をかけてしまうようです。
読書にはいいとしても、食事には不適かな。コーヒーや汁物をこぼすおそれもあって。

長時間座ると、蒸れて不快になります。涼しくなるまで、椅子代わりは断念。

座った状態で左右交互に足踏みを1分間程度。それを日に2、3回やってます。

結局ほとんど利用してないってことじゃない。こんなのが狭い部屋にゴロゴロしてると邪魔だなあ。


スポンサーリンク

2016年09月26日 19:33 by るの | 健康を憂う

くるみ小女子

金沢の味「くるみ小女子」です。
小女子の佃煮にクルミとゴマを加えたもの。

くるみ小女子

小女子と書いて「こうなご」と読みます。こうなごはいかなごのことです。細っこい小魚だけど、ちりめんじゃこよりは大きい。

今年の解禁月に食べた「いかなごのくぎ煮」は、単調ですぐ飽きました。やっぱりクルミ入りのほうが好き。
クルミがたっぷりだから、普通の佃煮より高カロリーなのは確か。原材料の1番目に表記されているんだもの。
そういえば、金沢名産「ギンポくるみ」というのもあるけど、金沢ってクルミの産地? たぶんこれは、良くてもアメリカ産だと思うけど。

この佃煮のウリは「無添加調理」のようです。「調理段階での食品添加物は不使用」と説明書きがついています。

ならば、調理を終えてから添加物ドバドバ? 常温保存で2か月くらい大丈夫なのはそのせい?

いえいえ、佃煮が長期保存できるのは、甘い味つけのおかげです。
どうやら原材料の醤油、みりん、水飴などの調味料が作られる際に添加物が使われているってことのようですが、こうなごやクルミ、ゴマだって、金沢に来るまでに何が添加されているかは不明だし。

イチャモンばっかつけてたら、せっかくの金沢土産がまずくなりますわよ。
と、大切に食べていたら、近所のスーパーでも売られていると判明。70gで298円。


スポンサーリンク

2016年09月23日 18:14 by るの | コメント(0) | 食べる

竹の子の秋

筍は春の味覚。
どっこい、秋にも出るんですね。

とある公園の、竹林というほどの規模でもない、数十本の竹が植えられた区域。いくつかの筍が顔を出していました。中には50センチくらいに育ったものも。

竹林

よく見かける、茶色で毛深いのは孟宗竹らしいけど、これは緑色でつるっとしています。

緑のタケノコ

ところで「竹の秋」といえば、春の季語だったよね、と、辞書の季語のページをめくったら、その横に「春の筍」がありました。ということは、筍は本来、春のものじゃないんだ。
初夏が筍の季節だそうです。
ずっと春だと思い込んでいました。5月にはバリバリ不味くなっちゃいそう。


スポンサーリンク

2016年09月22日 18:17 by るの | コメント(0) | 歩く

コチョコチョ胡蝶