薄紫キャベツ

紫色や赤紫の野菜には一目置いています。ポリフェノール豊富ってことで。

白いタマネギよりはレッドオニオン、普通のキャベツより紫キャベツを選びたいのだけど、値段がネックで、なかなか手が出ません。赤オクラは一度食べてみたいけど、やっぱり高価。
紫ダイコンは大好きだから、多少高くても買います。あいにく、めったに見かけない。同じくたまに出回る赤ダイコンは、おいしくないからパス。

紫がかったブロッコリーはダメです。品種の違いじゃなくて、陽に当たり過ぎかなんかで変質しているだけ。

先日、産直コーナーで、2個パックで1個分よりも安いキャベツを見つけました。やけに軽いけど、傷んではいないみたいだから買いました。
見た目は普通のキャベツだけど、外葉をめくってみると、レタスみたいに巻きがゆるく、ふわふわ。

最後まではがしていったら、内側の数枚は、葉脈がうっすら紫色でした。2個とも。
そういう品種なんだろうか、それとも巻きが甘いと色がつくんだろうか。

キャベツ


スポンサーリンク

2017年01月30日 17:58 by るの | コメント(0) | 食べる

ペンキ塗り

テーブルに使う塗料は相当な強度を必要とするらしく、ホームセンターでちらっと見た限りでは、テーブルには不適と書かれたものばかりでした。

わが家の古いテーブルは、食事のみならず、書き物縫い物工作など、長年にわたり酷使されてきました。天面は傷だらけで、艶も失われたけど、まあまあつるっとしています。問題は四辺の縁取り板で、塗料もはがれ、ざらっとしてあわれな状態。

ぼろテーブル

先日、ハンガースタンドを塗り直したときのペイントがだいぶ余っているので、それで補修することにしました。
水性多用途の、あんまり丈夫ではなさそうな塗料ですが、当面の使用には差し支えなかろうと思って。

サンドペーパーなどでととのえるわけでもなく、塗り方も粗雑ですが、一度塗りで遠目にはけっこう見ばえよく仕上がりました。
白っぽく見えるのは、光が反射しているだけです。

新生テーブル

そのうち捨てるつもりでいたラグを広げ、その上で作業しましたが、塗料がこぼれたりはねたりすることもなく、後片づけも楽々。・・・のはずだったのに、着ていた上っ張りは両袖とおなかの部分に黒いシミがいっぱい。これは洗っても落ちませんな。


スポンサーリンク

2017年01月27日 17:34 by るの | コメント(0) | 暮らす

黒スパ

イタリア産イカ墨スパゲティです。

イカ墨スパゲティ

パスタそのものにイカ墨を練り込んだという代物で、価格は安売り輸入スパゲティの5倍以上。味のほどは不明だけど、物は試しと買ってみました。
色が色だけに、取り合わせる素材が難しそう。


エビとタマネギの豆腐ソース。隠し味にお味噌をちょっぴり。うげ、まずそう。
実際、おいしくなかった・・・。

エビ豆腐スパ

そもそもスパゲティにイカ墨を混ぜたら味がどう違うのか、食べてもよくわかりません。イカ墨はアミノ酸豊富でおいしいという話だけど。
ゆで汁が黒くなることはありませんが、食べたあとのお皿には黒い粉がたくさん残っていました。


これは、ニラと炒めて醤油で味つけし、かつお節をふりかけたもの。
わりと和風好みなんですぅ。

かつおニラスパ


そして極めつけはイカ墨重ね。
市販のイカ墨ソース(エスビー予約でいっぱいの店のいかすみソース)をぶっかけました。具などほとんど入ってないようなので、オニオンの薄切りを炒めたものを混ぜて。それでも真っ黒け。

イカ墨×イカ墨


結局、かつおニラが一番まし・・・だったような。


スポンサーリンク

2017年01月19日 15:05 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。