夏冷え

長い梅雨が明けたあとも、なんだかハッキリしないお天気が続いて、あまり夏らしくありません。紫外線が少なく、まあまあ過ごしやすい日々です。

今年も暑い日はあったし、何度かクーラーをつけました。片手で数える程度。
例年お盆過ぎたら、朝夕は涼しくなってくるものです。このまま冷夏で終えるなら、景気へのダメージも大きいことでしょう。すでに野菜は高いし、高いトマトは色づき悪いし、困ったもんだー。

我が家は災害に遭っていないだけまだましです。世の中には夏休みどころではない人々が大勢。

先月、足の小指をぶつけまして、えらく治りが遅いのです。小指プロテクターなんてアホなものはほっぽって、もっか愛用しているのが冬に作った室内履き。←このページで紹介しているものよりもずっと簡単な作りで、ファー布を裏返しに使った一重仕立てだから、洗濯も楽です。ぶ厚いソックスの上からでも窮屈にならないようぶかぶかにできていて、小指への負担が少ないのです。

足が蒸れて気持ち悪いかなと思ったのですが、ほどよくあったかく、なかなか快適です。というよりも、脱いだら足先がひんやりするのです。

ひどい冷え性の人は真夏でも足先が冷えて眠れない・・・といった話を聞きますが、ついに私も冷え性化してしまったのでしょうか。
涼しい夏のせいならばいいけれど、アイス食いすぎか、老化現象か、小指の呪いか。このままだと冬になったときが心配。

冷えにお悩みのかたへ:
温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで、女の悩みはすべて解決する
万病を治す冷えとり健康法


スポンサーリンク

2009年08月13日 23:21 by るの | コメント(0) | 健康を憂う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

コチョコチョ胡蝶