ペラペラまな板その後

薄いまな板を買ってほぼ1年。非常に使いにくいにもかかわらず、普段からまな板を使うことが少ないほうだから、今まで我慢できたのです。
少ない、というのは、スライサーの使用頻度が高いのと、野菜などは皿の上の空中でスパスパ切ったりするから。

しかし、熱湯をかけたこともないのに変形が激しくなって真ん中がふくらみ、包丁への当たりがべこべこと不規則で、使い勝手はますます悪化しました。とんだ欠陥商品を買ってしまったものです。
これ以上のストレスはごめんだと、新しいまな板を買いました。厚みは11ミリほどで、980円。

さすがにさくさく切れて、包丁の切れ味が増したような錯覚さえ覚えます。

・・・が、サーモンの刺身を切ったら、裏がつながっていました。やっぱり包丁も買い替えなければ。


スポンサーリンク

2011年03月04日 14:37 by るの | コメント(0) | 暮らす
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

コチョコチョ胡蝶