手作りおはぎ

お彼岸だあ。人並みにおはぎを作りました。

ぼた餅とお萩

この辺ではおはぎのことを、もっぱら「ぼたもち」と呼びます。
あんこがぼたっとしてるからぼた餅なのかと思いきや、花になぞらえて「牡丹餅」の転だとか。
春の彼岸には牡丹餅、秋は萩の餅だそうです。
あんこは牡丹餅で、きなこが萩の餅という説もあります。なるほど。

私は和菓子が大好きで、特にあんこには目がないのですが、おはぎは敬遠していました。
だって、もち米の炊いたのを餡でくるむんでしょ。ご飯にあんこをのせたり砂糖をかけるのと同じようなもんで、違和感あるんですよね。

自分で作ったのも初めてです。
どうした風の吹き回しかというと、素人でも簡単にできる『手作りおはぎセット』をいただいたもので。

インスタントおはぎ

無洗米を炊飯器で炊いて、あんで包むだけ。

甘党なので、ご飯にもお砂糖を入れました(うきゃ?)。ご飯っぽさを減らすため、ツブツブが目立たないくらいにすりこぎでつぶし、あんは電子レンジで加熱し、ツブツブが残る程度に練りました。

10個のうち、半数はきなこをまぶしました。あんをたくさん包もうとしたから、形が崩れて難儀しました。

今日の昼食はおはぎと漬物。やっぱりご飯代わりだった・・・。


スポンサーリンク

2007年03月21日 14:30 by るの | コメント(0) | 食べる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

コチョコチョ胡蝶