薄紫キャベツ

紫色や赤紫の野菜には一目置いています。ポリフェノール豊富ってことで。

白いタマネギよりはレッドオニオン、普通のキャベツより紫キャベツを選びたいのだけど、値段がネックで、なかなか手が出ません。赤オクラは一度食べてみたいけど、やっぱり高価。
紫ダイコンは大好きだから、多少高くても買います。あいにく、めったに見かけない。同じくたまに出回る赤ダイコンは、おいしくないからパス。

紫がかったブロッコリーはダメです。品種の違いじゃなくて、陽に当たり過ぎかなんかで変質しているだけ。

先日、産直コーナーで、2個パックで1個分よりも安いキャベツを見つけました。やけに軽いけど、傷んではいないみたいだから買いました。
見た目は普通のキャベツだけど、外葉をめくってみると、レタスみたいに巻きがゆるく、ふわふわ。

最後まではがしていったら、内側の数枚は、葉脈がうっすら紫色でした。2個とも。
そういう品種なんだろうか、それとも巻きが甘いと色がつくんだろうか。

キャベツ


スポンサーリンク

2017年01月30日 17:58 by るの | コメント(0) | 食べる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

コチョコチョ胡蝶