おからクッキー

おからは安価な健康食品といわれますが、おいしくないし、一袋の量が多い上に賞味期限が短いから、持て余すんですよね。
白くてきめが細かくて、分量が少ない高級おからもありますが、おからのくせに値段高過ぎと、買う気が失せます。

あるとき、おからを炒って水分を飛ばすと日持ちがすると聞き、トライしました。

300グラム100円のおからをフライパンに入れ、絶えずかき混ぜながら20分ほど加熱。ほんのり色づいた程度で火を止めます。これで120グラムほどになります。

炒めおから

乾燥おからは近所のスーパーでも、100グラム120円強で売られているので、手間や光熱費を勘案すると、自分で炒るのは不経済かもしれませんが。

冷蔵庫で保存し、野菜炒めやチャーハンなどにふりかけたり、小麦粉に混ぜ込んでクッキーを焼いたり。

そういえば10年ほど前、ブログネタにおからクッキーを作ったことがあったけど、我ながらひどいもんでした。

炒ったおからで焼くと、けっこうサクサクして、クッキーらしくなります。粉とおからの比率は2:1くらいです。トッピングはレーズンとカシューナッツ。

おからクッキー

しかしま、10年経っても、見ばえの洗練には無頓着。


スポンサーリンク

2017年02月06日 10:15 by るの | コメント(0) | 食べる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

コチョコチョ胡蝶