うなぎ茶漬け

土用丑の日にうなぎを食べるなんて人並みなことは、おこがましくてできませんわ。などと言いつつ、へーぜんと『うなぎ茶漬け』で夕飯を済ませたワタクシ。

うな茶とラッキョウ

これは、インスタントひつまぶしと同じシリーズの商品で、毎年手作りラッキョウを送ってくれる友人が同封してくれたものです。

うなぎ茶漬け

なんと値札シールがついたままでして、2食入り680円也。こんなに高いものだとは。自腹ではとうてい買う気になりません。
とゆーか、こんなのよりは680円もらって、そのお金でケーキでも買いたい気分。それでは不健全なので、680円分うなぎの蒲焼きを買えば2、3切れはあろうから、それでミニうな丼でも作ったほうがましかも。などと人様の好意を無にする空想にひたりつつ、あっという間に食べ終えたのでありました。

ちなみに、小皿にのっているのが、その手作りラッキョウ。市販品みたいな色白じゃないけど、甘さ控えめで、ピリリと辛く、よく漬かって上々の仕上がりです。


スポンサーリンク

2012年07月27日 21:34 by るの | コメント(0) | 食べる

雑穀ナン

これがナンですと? ぶかっこうなイワシ天ぷら(練り製品)みたい。
でも香ばしくて、見かけによらずおいしいんですよー。

雑穀ナン

作り方は簡単。雑穀15gにひたひたの水を注ぎ、レンジで温めます。そこへアター(全粒小麦粉)50gと水を加え、スプーンで混ぜ、オリーブオイルを塗ったフライパンに広げてカリッとするまで焼きます。

実は、アターの袋にはナンのレシピが載っていまして、最初はそれに準じて作ってみました。卵、塩、オイルなどを加え、自己流で雑穀も混ぜてこね、1時間寝かせた後、楕円形に形作り、オーブンで焼く・・・けっこう手間ひま。
だけど、ひどいできでした。べちょっとした歯ざわりで。ベーキングパウダーを省略したからふくらまなかったのかな。
それが下の写真。半割りにしてタイ風グリーンカレー(レトルト)と合わせてみました。

緑カレー

このカレーがまた、まずいったらないの。水っぽくてしかも油ギトギトで、ピリッとこなくて、塩辛くて。結局スープの部分は捨ててしまいました。見た目もブキミだし。

つまるところ、雑穀ナンは、きのことおあげのお味噌汁にピッタリです(ホント?)。


スポンサーリンク

2012年07月26日 20:41 by るの | コメント(0) | 食べる

ひもとうがらし

奈良の人からいただいた特産野菜「ひもとうがらし」です。九州では見たことがありません。
太さは赤唐辛子程度、長さは5、6センチから10数センチくらい。なるほど紐状ですわね。うねうねしていて、おっきな青虫みたい。

ひもとうがらし

煮付けにしてカツオ節などをまぶすのが一般的と聞いたので、そうしてみました。
青唐辛子のような激辛ではなく、ほのかに甘味があります。かみしめると、わずかに唐辛子らしさも感じます。

緑の野菜だから、カロテンも豊富で炒め物にも向いているでしょうね。


スポンサーリンク

2012年07月23日 21:22 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。