そばイーター

麺類は嫌いだとかなんとかぼやきつつも、けっこうよく食べています。当ブログにも焼きそばだのなんたら麺などの写真がけっこうありますし。(^^ゞ

で、本日は、そば(蕎麦)の話。

蕎麦は油っこいラーメンなどに比べると、ずっと健康的だと言われていますよね。味付けがあっさりしているから熱量も低いし、食物繊維が多めだし、何よりもルチンという若返り成分が脚光を浴びています。

だからって、お蕎麦屋さんで安いざる蕎麦をスルスル食べて、これでルチンが摂れたと満足しちゃうのは甘ーい。
ルチンはゆで汁に出てしまうのです。
それ以前に、麺の蕎麦というものは、そのほとんどが小麦粉という現実があります。蕎麦粉の割合はせいぜい1/3程度なのです。うどんと大差ないじゃない。

麺嫌いのわたくしとしましては、わざわざ蕎麦を食べる気にはなれません。

そこで目をつけたのが、蕎麦がき。
蕎麦粉にお湯を注いでかき混ぜるだけでできます。よく練るとクリーム状になって、舌触りもグッド。
味はほんのり甘く・・・まあこんなもんでしょ。この香り、昔食べたそばまんじゅうを思い出しました。

ご飯を炊き忘れたときなんか、手軽な主食になります。

この蕎麦がき、オリーブオイルを塗ったフライパンに薄く広げて焼いても、なかなかおつです。
ばりっと固くなりますが、香ばしくて噛み応えがあって、お菓子がなくて不満なときに、自分をごまかせるかも。


スポンサーリンク

2012年06月15日 18:38 by るの | コメント(0) | 食べる

比重の問題

牛乳のパックは500ml、1000mlなどと容積表示です。トマトジュースは900gと重量表示。
この違いはどうして?
メーカーとしては、消費者に少しでもお買い得感を与えるために、数値が大きくなるほうを選ぶのだと思いますが。

普通の牛乳は五訂食品成分表によれば、1000mlが1032gということになります。グラムのほうがお得に見えるはず。となると、単なる慣習でしょうか。

トマトジュースも水より重そうだけど、比重は不明です。
ペットボトルに入ったトマトジュースをデジタルスケールに載せたら、950gでした。空のボトルは48g。差し引き902g。
空のボトルに、ほぼ同じ高さに水を入れたら、953g。

あれれ、トマトジュースってどろりとしているから重そうに思えたけど、牛乳どころか水よりも軽いんだ。
うちの秤はチャチだから、多少の誤差は致し方ないけど、意外な結果でした。

トマトジュース

と思ったら、蓋を開けたとたん、ぷしゅとボトルがふくらんで、ジュースの水位が下がってしまいました。
その分水を減らして量り直すと、922gでした。比重は1.03で、牛乳とほぼ同じ。まだ誤差はありましょうが。

開封後

それはどうでもいいとして、総量はグラム表示なのに、熱量は180ml当たり36kcalだなんて、消費者を混乱させるような記載はやめてくれー。

実際にはジュースを飲むのにいちいち計量するのは私くらいかな。半端に余るのが嫌だから、1回に150gずつ飲んでいるのです。


スポンサーリンク

2012年06月13日 17:27 by るの | コメント(0) | 食べる

カモミールティー

カフェインを控えめにしようと、しばらく前から主に麦茶を飲んでいますが、どうも麦茶っておいしくない、というか、味も香りも薄すぎて、つまらないのです。色ばっかり濃く出てるけど。
温めて飲むせいかもしれません。冷めたら、ちょっと香りが感じられます。でも、味はあるかなきかってとこ。

とりわけ伊藤園の安い麦茶は、取り出したあとのパックに触れると、どろり、ぬるりとした感触で、非常に気持ち悪い。パックを食べるわけじゃないけど、この中から出てきた液体かと思うと、なんだか嫌な気分。
やや高価なハウスの麦茶は、出し殻がさらりとしていますが、味や香りはややましな程度。

もっといい飲み物を求め、カモミールのティーバッグを注文しました。
届いた品物をよく見たら、『カモミールハーブ』という名で、原材料は、オレンジピール、カモミール、ローズヒップ、ハイビスカス、などなど。なんだ、オレンジピールのほうが分量が多いのね。よく調べておくんだった。

とはいえ、カモミール大好き、純粋カモミールでなきゃダメ、なんてことは思っていなかったし、そもそも、カモミールティーなんて飲んだことなかったのです。
とりあえずいれてみました。

カモミールティー

色は紅茶よりも薄く、香りが石鹸みたいでちょときつい。味はよくわかりません。麦茶より不味いかも。
値段は麦茶の10倍以上だから、大事に飲まなければ・・・とかいいつつ、どんなお茶でも一煎で捨てるのが唯一のこだわりです。


スポンサーリンク

2012年06月12日 19:08 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。