きりたんぽ

秋田名物、きりたんぽ鍋です。

きりたんぽ

鍋・・・って、このチャチな容器が?
実は容器つきのレトルト食品で、レンジで暖めるだけという簡便さ。

具は、鶏つくね、ごぼう、舞茸、こんにゃくなどで、なかなか健康的。ただし、緑が足りない雰囲気。ネギや春菊などプラスすれば、彩りも栄養バランスも良くなるでしょう。きょうは野菜を切らしていたんです。

きりたんぽというものを初めて食べたような気がしますが、もろ、ごはんなのですね。おにぎりをつぶしたみたいな感じ。粉でもなく、粒でもない、この半端さは好き嫌いが分かれるんじゃないかと思います。


スポンサーリンク

2012年02月27日 21:57 by るの | コメント(0) | 食べる

生ハムエッグ

生ハムというものがどうも苦手です。いかにも生肉といった外観が不気味だし、ぐにゅぐにゅして噛みにくそうだし、初めて食べたものがすごくしょっぱかった記憶が強烈で、健康に悪いイメージ。

むろん苦手だからって困るわけではありません。自分で買うことは絶対にないだろうし。
ただ、ときたまいただくことがあるのです。すると貧乏性があだとなり、なんとかして食べなきゃもったいないなんて思っちゃう。

生ハムだから生のまま食べなければいけないわけではないと気づいてからは、けっこう気が楽になりました。
チャーハンにしたり、ハムエッグにしたり。小さく刻みにくいので、チャーハンはわりと面倒です。焼き豚ほどピッタリこないし・・・ま、ガマン。
火を通せばピンクになって、普通のハムとたいして違いません。

本日はハムエッグ。ハーブソルトをふりかけて。
ハムエッグ


スポンサーリンク

2012年02月20日 21:21 by るの | コメント(0) | 食べる

さつまいも入りシチュー

ロック・フィールドは神戸で人気の総菜屋さんで、グルメ志向・健康志向の若い女性でにぎわっているそうです。

そこのポトフとシチューを食べてみました。
一人前ずつパックされていて、袋ごと電子レンジで温めるだけの手軽さ。レトルトみたいに完全密封ではなく、賞味期限が短い点も、なんとなく「手作り風」でよろしいのでしょうね。

こちらは『野菜と牛すじのとろとろシチュー』です。

シチュー

じゃがいも・人参はシチュー野菜の定番としても、加えてさつまいもとかぼちゃも。全部皮のままぶつ切りゴロゴロ。なるほど健康的・・・ですわね。
合わないわけじゃないけど、肉がじゅうぶん煮込まれて柔らかいのに比べて、芋とかぼちゃはやや固く、ソースとなじんでいない感じ。
あまり煮込むと崩れるから、ころあいが難しいみたいです。それで、レンジの弱モードでさらに7分ほど加熱してみました。

お味はなかなかで、量的にも食べ応えがあります。じゃがいもの皮はやっぱり残してしまいましたけど。


スポンサーリンク

2012年02月13日 21:15 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。