盛り付け遊び

商品パッケージに印刷された商品の図柄が、実物とかけ離れたものであるのは自明の理で、これをいちいち、詐欺だ、インチキだと糾弾するヒマ人はいませんよね。
提供側もいちおう逃げ道として「盛り付け例」「イメージ写真」などと断り書きをつけているものです。

たとえば、このふりかけ、盛り付け例写真では、大粒の鮭身がどっさり入っているかのように見えますが、実際はほとんど粉に近いかけらばかりです。海苔だって小さいし。

さけふりかけ

この盛り付け例ふうに盛り付けるには、どうしたらよろしいか。
まず同じふりかけを100袋ほど買ってきて開封し、大きなバットに広げます。1袋に1〜2粒くらいはやや大きめの鮭フレークや海苔のかけらがあるかもしれないので、それらをピンセットで拾い上げ、ある程度の量になったらごはんにのせましょう。
それにしても色の鮮やかさも違うなあ・・・。

ここまで考えて、唐突に気づきました。
盛り付け例にほかの食材をプラスしても、なんら問題はないんだー。そのための「例」なんだもの。

では修正案。
デパートで高級塩鮭を買ってきて、焼いて身をほぐし、別途買い求めた海苔を小さく切り、色つやの良いゴマを混ぜて自家製ふりかけを作ります。まず商品のふりかけを少量ごはんにかけ、それが隠れるように自家製ふりかけを広げます。バンラーイ。
・・・はたしてそれでいいのか?


スポンサーリンク

2012年01月18日 21:37 by るの | コメント(0) | 食べる

ホテル黒パン

本物のライ麦パンはなかなか手に入らないと書いたことがありますが、先日街へ出かけた折に、ロシア料理店で買ってきました。
これから客が入るという夕方早めの時間帯だったせいか、焼きたてあつあつを半開きの袋に入れてくれました。1斤550円で、普通の食パンよりずっと高いけど、ずっしりと重みがあります。

冷めないうちに食べようと、急いで帰宅しました。

黒パン

最初の1枚は何もつけず、切ってそのままいただきました。
うん、確かにこの香り、この感触・・・うーん、だけど、おいしすぎ。

私の記憶にある黒パンは、もっと黒くて、パサパサしていて、喉に詰まるような感じで、なんだか不味かったような・・・。
主な記憶は市内の別のパンメーカーの品で、四角ではなくブール型。店によってレシピが違うのは当然ですが、それでも黒パンという共通イメージはあるはずでしょう。このパンは洗練されすぎていて、黒パン界のマイケル・ジャクソンてとこ。

おまけに、触ると手がべっとりして、かなりオイリー。
昔はこのレストランでよくランチを食べたものですが、こんなに手は汚れなかったと思います。客の好みに合わせて、配合が変わったんじゃないでしょうか。私言うところのホテル食パン化しちゃったみたいです。

ま、おいしいんだから、たまにはいいか。

2枚目はチーズトーストに。チーズとは相性ぴったりです。


スポンサーリンク

2012年01月17日 18:36 by るの | コメント(0) | 食べる

ながら食事

早食いは大食いにつながって肥満のもと。よく噛んでゆっくりと食べれば、少ない食事で満腹になって食べすぎを防ぐことができる。
・・・それはわかっているんですけどね、ゆっくりと食事する習慣がどうしてもつきません。

とある雑誌に「一口食べるごとに箸を置こう」と書かれていまして、試みたのですが、これがもう、退屈。
通常なら、口に食物を入れて噛んでいる間、手は次の一口を準備します。箸を置くと手持ち無沙汰なのですよね。さっさと飲み込んで次を食べようってことになっちゃう。

この空き時間に別のことをすればいいんだ。と、ゲームをしながら食べることに。お行儀悪いなあ。
最近の話ではなく、フリーセルをやっていたころ。
食卓とパソコンは別の部屋にあります。ごはんとおかずを口の中に押し込んで、もぐもぐと口中調味しながら隣の部屋へ行き、ゲームをチョコチョコ。一区切り進んだら、また食卓へ戻って、一口。

いやあ、これは効果バツグン。
つい食べていることを忘れてクリアまでまっしぐらだったりして、ランチ1回に1時間半かかったことも。当然、最後の一口は冷めきってぼそぼそ。
むろんすぐに挫折しました。1日中ごはん食べてるみたいな、とゆーか、1日中ゲームやってるみたいな・・・飽きちゃいますよ。

先日読んだ本には、カレーライス一皿を数口で片づけてしまう人が出てきて、いわく「のんびり食べていると、すぐに満腹になってしまって二皿めが入らない」のだと。

そっか、それが早食いの論理なんだー。

人は、というか、ある種の人々は、満腹感を求めて食べるんじゃないんですよ。「食べたいから」食べるのです。この「食べたい」欲望の前には、満腹感なんて邪魔者でしかない。
いくら食べても脳がおなかいっぱいだと感じなければ、胃の限界まで食べ続けることができて、そりゃあ幸せってもんです。
現実には、胃腸に多大な負担がかかるし、体脂肪は確実に増えるから、悲劇的な将来が待ち受けているんですけどね。


スポンサーリンク

2011年06月08日 13:01 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。