くたばれピーマン虫

ピーマンなんて、種がきっちり取れれば中まで洗う必要ないと思いません?

ところがですね、このところ2度、ピーマンの中の虫に遭遇しちゃいました。

最初のケースは、虫の姿を見たわけではないけど、縦に切ったら、種の部分がびっしりと細い糸に覆われていて、虫の巣になっているようすだから、そのまま捨てました。外側はヘタのまわりがちょこっと茶変していたようです。

次は、同じく縦切りにして種を取って洗おうとしたら、虫のようなものがいたのです。青虫をもっと小さくしたような形状で、色は茶色。くるんと丸まりかけていたような・・・。じっくり観察せず、ピーマンごと排水口のごみ入れに落としました。もう半分は炒めて食べました。外見は普通で、穴もなかったし。

その後食器を洗って買い物に出かけました。
買ってきた食品を冷蔵庫や戸棚にしまって、ちらと流しを見たら、ギャー、あの虫(たぶん)がシンクと壁の境目のパッキンの辺りを這っているではないか。

そういえば、排水口のゴミ袋は始末してなかったんです。
にしても、洗剤や水をじゃんじゃか流して、おまけにぬめり取りの塩素もかかったはずなのに、なんてたくましい虫クンでしょ。これじゃ農薬程度じゃ死なんだろな。

えい、必殺別府温泉。と、熱湯浴びせたら、ころっと硬くなりました。スンマセン。

そーゆーわけで、ピーマンの中はしっかりチェックしましょ。
ししとうは丸ごと食べちゃうから心配だなあ・・・。


スポンサーリンク

2010年10月06日 21:19 by るの | コメント(0) | 食べる

えせマンゴープリン

マンゴー羹

実は寒天を固めたものです。

ひところレモン羹をよく作っていて、グレープフルーツなどでも試しましたが、果汁を絞ったりごく小さな種をよりわけたりするのがけっこう面倒だから、もっと手軽な方法はないものかと思っていたら、スーパーのジュース売り場でカルピスが目に留まりました。

カルピスなんて、もう何十年も飲んだことがありません。「水で薄める」というのがなんだか胡散臭いってイメージで。
でもちゃんと健在なんですねえ。ダイエットタイプやぶどうにりんごなど種類も増えていて。

で、『完熟マンゴー』というのを買ってきました。
加熱した寒天液に果汁の代わりに加えると、ほわんとマンゴーの香りが漂います。
乳酸飲料だから甘酸っぱい味で・・・なかなかいけます。

普段はプリン型ではなくマグカップで作りますが、1度に50gくらい入れないと甘みが足りません。レモン羹よりはかなり高カロリー。菓子パンやケーキよりはずっとましだけど。


スポンサーリンク

2010年09月14日 21:49 by るの | コメント(0) | 食べる

手作りラー油

辣油ブームは終わったと思いきや、巷にはインスタントラー油の素なんてのがあるのです。

手作りラー油

作り方は簡単。フライパンにごま油(大さじ3)とサラダ油(大さじ4)を入れ、ラー油用調味料と「カリカリにんにく」などの具材を混ぜ、火にかけて4、5分かき混ぜます。
サラダ油がなかったので、オリーブ油を使いました。あまり辛そうではなかったので、一味唐辛子もパッパ。

スパゲティを炒めてみました。何か野菜でも・・・とインゲンをちょびっと混ぜて。にんにくとオリーブ油だから、スパゲティとは相性バッチリ。でもちっとも辛くなくて、ギトギトしていました。

ラー油スパゲティ

大さじ7杯の油は900kcal超。野放図に食べちゃ、どどっとカロリーオーバーですね。


スポンサーリンク

2010年09月02日 21:42 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。