ホイップバター

この冬は少しばかりお菓子を作ってみましたが、寒い季節は菓子作りに向いていないんですよね。

ケーキやクッキーなど多くの洋菓子は、バターやチーズをふんわり泡立てることが基本です。本にはよく「室温でやわらかくしたバターを」なんて書いてあるけど、我が家はバターがやわらかくならない室温なのです。

とりあえずボウルの底を弱火のコンロに近づけて、ゴムべらで練ります。クリームチーズだったら軽く電子レンジにかけてもいいけど、バターはとけやすいからダメ。
必死でこねているうちに、本人は汗をかいてくるので、Tシャツ1枚になりますが、その熱気はバターに伝わらず、いつまでもコチコチ。

それでもどうにかふにゃっとしてきたら、グラニュー糖を加え、泡立て器に持ち替えてかくはん。まだまだ団子状で、泡立て器の中で丸まってしまいます。ハンドミキサーはパワーが弱く、バターの中では回りません。20分以上経ち、やっと空気を含み始めたかなーと感じ始めたら、あとはすいすい・・・ですけどね。

ホイップバター

暑さが大敵の折り込みパイ生地などは冬場向きではありますが、こちらは折ったりこねたりするスペースがなくて、困難を伴います。パイってのはわざわざ作りたいもんじゃないし。

というか、お菓子そのものが、わざわざ作って食べるもんじゃないぞ(私の腕では、買ったほうがおいし〜)。


スポンサーリンク

2010年03月15日 17:14 by るの | コメント(0) | 食べる

異物ブツブツ

人参サラダを食べていたら、玉葱の切れ端みたいなものが混ざっているのに気づきました。
変だなあ、きょうは玉葱扱っていないのに・・・寒天のかけらかしら。
箸先でつついたけど刺さりません。どうも食べ物ではないみたい。密閉容器の蓋の端とか、乾いたボンドのかたまりにも似ているけど・・・うげ。

ためつすがめつしていて、はっと気づいたのが、おろし金。
クラシカルな金属製おろし金が鈍くなった感じなので、セラミック製の皿型タイプを買ったのです。直径9センチくらいで、生姜やアロエをすりおろすのに適当な大きさ。

セラミックおろし

その裏側には、滑り止めのため、4か所にシリコンか何かの脚がついています。それでした。
サラダを作った皿とそのおろし金を重ねていたんだった。こんなに取れやすいものだなんて、やっぱ隣国製は・・・。

裏側

裏をあらためたら、人参に紛れ込んでいたものも合わせて3個だけ。

残る1個はどうしても見つかりませんでした。
わが体内にないことを祈るばかりです。


スポンサーリンク

2010年03月10日 19:58 by るの | コメント(0) | 食べる

ブロッコリーの酢の物

ブロッコリーは特においしいわけではないのに、一目おかなければならないという強迫観念にかられる野菜です。概して十字花植物はアンチエイジングに有効とか言われていますし。
何か野菜をと思ったらつい買ってしまいます。同種のカリフラワーよりも緑濃い分、ビタミンも豊富って印象。

でも、料理法をあまり思いつかない素材なんですよね。
形がばらけやすいので、ほかの材料と取り合わせにくいのです。

チンしてマヨネーズをかけるってのが一番手軽ですが、カロリー高くなるし、飽きるし・・・。
クリームシチューや煮物に入れると、温め直すうちに崩れてぐちゃぐちゃ、ビタミンも破壊されそう。

今回はいり卵とあわせて酢の物にしてみました。調味料は甘酢とポン酢少々、一味唐辛子。マヨネーズよりは健康的でしょ。卵をいる際、ごま油を使ったので、多少コクが出ます。

以前は薄焼き卵を切ったりしましたが、手間がかかるのでいり卵に変更。いり卵はずさんに混ぜるので大きさがバラバラですが、かえってブロッコリーの不ぞろいさとマッチするんじゃないかと思います。

ブロッコリー料理


スポンサーリンク

2010年03月05日 10:15 by るの | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。