クリームチーズクッキー

間食はあまりしないけど、食後に甘いものを食べないと落ち着かない性分でありまして、何もなければ黒砂糖をなめちゃったりします。困ったもんだ。

昨年末買った薄力粉があるので、簡単なクッキーを作ることにしました。バターと卵もたまたまあったし、クリームチーズも。
バターを控えてクリームチーズを使うと、脂肪分が抑えられてややヘルシー(って、焼け石に水だけど)。

柔らかくしたチーズ60gとバター20gと砂糖をよくホイップして、卵1個を混ぜ、薄力粉100gをふるい入れ、軽く混ぜます。実は秤の電池が切れていたので、すべて目分量でした。全くいいかげん。

最初は天板にぼとっと落として焼くつもりだったけど、そうだ、きれいにできたらブログに載せようと、急遽絞り出しに挑戦。
これが案外難しいんですねえ。きれいな形に絞り出せず、ひょろんと長くなったり、大きさもまちまち。最後のほうは粘りが出たのか、切れにくくてつながってしまうし。
結局きれいにできなくても載せることになるのだ。

200度のオーブンで20分弱焼きました。チーズの香りがなかなかです。

クッキー

味は・・・ま、こんなもんでしょ。小さいほうがさくさくしておいしいように感じます。


スポンサーリンク

2010年01月18日 18:34 by るの | コメント(0) | 食べる

名物カレー

大阪・難波『自由軒』の『名物カレー』という名前のカレーをいただきました。由緒と歴史があるらしいけど、むろんこれはレトルト。

作り方・食べ方が変わっていて、フライパンでご飯と混ぜ合わせながら煮て、お皿によそったあと、生卵を落とすのです。
混ぜてるうちにしっとりとひとつにまとまるらしいが、ご飯が少なかったせいか、いつまでも水っぽい。もういいやと、皿にあけたら、けっこう固くなってまとまりました。
生卵はちょっとね・・・と思ったから、ポーチドエッグにしました。黄身はほとんど生だし、白身も柔らかくて、ちゃんと包めていませんが。

名物カレー

スパイスの香りがとってもよくて、食欲を刺激します。

味は・・・また食べる機会があっても遠慮しようかな。


スポンサーリンク

2010年01月12日 17:16 by るの | コメント(0) | 食べる

レモン羹

レモンには寒天よりはゼリーのほうが合いそうだけど、寒天は作りやすいのです。室温で固まるし、ダマになるなどの失敗も少ないし。
ゼリーのようなぷるぷる感はないけど、ほろっと崩れてやさしい舌触り。

カップに粉寒天と水を入れて電子レンジで加熱。砂糖かパルスイートを入れてかき混ぜ、さらに加熱。沸騰させないと固まりません。大きな泡が立って吹きこぼれそうになる直前に取り出して、レモン果汁と果肉を加えます。
レモンの香りを強めたいなら、フラベドをねじってレモンオイルを入れましょう。

エネルギーは、砂糖を使っても30kcalくらいかな。便秘気味の人は、食前に半分、残りを食後に食べるとよろしいでしょう。

レモン寒天

お皿にひっくり返したほうが雰囲気は出るけど、加熱した容器で冷ますとはずれにくいんですよね。余分な洗い物が増えるし。
果肉入り

ところで、レモンパイやチーズケーキなど、レモンを使ったお菓子作りに便利なのが、この計量カップ。レモン絞り、レモン皮のおろし器、卵の白身セパレーターなどがセットになっています。おそろいの計量スプーンも。
計量カップ

このレモンは小さな国産品で、ほぼまん丸。


スポンサーリンク

2010年01月07日 20:11 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。