紅生姜

手作りの紅生姜をいただきました。
丸ごと赤梅酢に漬けただけだと思うけど、中心までしっかり色がしみこんでいます。
食べるとメチャクチャすっぱいけど、おいしいです。

紅生姜

昨今生姜ブームだと聞きましたが、ブームなんていずれすたれるものです。

私は昔から生姜や胡椒、芥子にわさびなど、ピリピリするものが大好きでしたが、生姜を買ってまで食べることはあまりありませんでした。大きさのわりに高いと思ったからですが、このごろは安い新生姜も出回って買いやすくなっています。
だから毎日のように生姜湯を飲んでいます。たぶんそのうち飽きるでしょうけど。

香辛料のピリピリは味覚ではなく痛覚だそうで、赤唐辛子を靴の中に入れると足があったまるのは(試したことないけど)そのあらわれです。

でもですねー、生姜湯は飲めばピリピリするけど、生姜をおろす指はなんともないじゃないですか。
舌は指よりもずっと敏感ってことかしら。

ところで、関西では紅生姜の天ぷらがポピュラーだそうです。ちょっと食べてみたい気分。


スポンサーリンク

2009年11月19日 23:10 by るの | コメント(0) | 食べる

比較ソーセージ

魚肉ソーセージは進歩したと書きましたが、メーカーによって差があるようです。

前回つるりと皮がむけることに感嘆したのは○ルハの製品で、ニッ○イの『めくっテープ』とやらは、テープがはがれにくく、途中で切れてしまってきれいな形で取り出せません。
私が不器用なせいかなとも思ったけど、4本束の全部がそうでした。4回もやれば多少は上達するもんでしょ。
しかもフィルムとソーセージが密着していて、ソーセージの表面がはがしたフィルムにくっついて取れちゃうんですよね。

ソーセージ

太さや長さは異なるけど、重量は同じ1本75g。カロリーはニッ○イがやや軽めです。

お味のほうは・・・微妙に違うようですが、おいしさはどっちもどっちって感じです。


スポンサーリンク

2009年11月16日 23:08 by るの | コメント(0) | 食べる

ふりかけ

あればけっこう重宝するから、「ゆかり」を常備しています。
ゆかりとおかかを混ぜたご飯を海苔で巻けば、いちおう一食になりまする。我が家は玄米ご飯だから、おかずが貧弱でも栄養バランスはまあまあなんだい。

たまには別なものをと、「すきやき」ふりかけを買いました。なつかし〜。
味も昔のまんま、かどうかは知らないけど、昔は本物の牛肉など使ってなかったんじゃないかしら。添加物がやたらと多いけど、そもそも食べる分量が少ないからたいしたことはないでしょう。

分量が少ない、って?

裏に栄養成分表がありまして、1食あたり11kcalとな。1食は2.5g。
えーっと、一袋43gだから、何食分かといえば・・・暗算できず、電卓はじいたら、17食。しばらくはおかずに悩まなくてすむぞう。

・・・そして3日後。ふりかけの袋は空になりました。4回くらいしかかけた覚えないのに。

「1食」の算出の根拠は謎です。
おかずや味噌汁などといっしょに普通に食事をして、ご飯がちょっと余ったからと、ふりかけ2.5gをかけて仕上げるって想定なんでしょうね。


スポンサーリンク

2009年11月03日 22:47 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。