すっぱい経験

授業で条件反射を習ったとき、「梅干を思い浮かべると、口の中にすっぱい唾が湧くでしょ」と当然のように言われれたのですが、私はこの意味がわかりませんでした。「すっぱい唾」なんて湧いたことないし、何かの比喩だと受け止めただけです。

そりゃ梅干のことを思うと、すっぱかった記憶がよみがえります。口の中がすっぱいような気分になるかもしれません。でもそれは「気分」であって、唾液というものはあくまでも無味無臭だと信じていました。
ちゃんと調べたらペーハーに現れるのかな。個人的感覚では、すっぱくなんかないぞ、決して。

てなことを思い出したのは、カボスの種を細い箸でほじくりだしていたときです。

カボスって、すっぱさはじゅうぶんだけど、香りが足りないんですよね。
おまけに種の多いこと。取り尽くしたつもりでも、絞ったら必ず何個か種が飛び出します。一じょうのうに大小10個くらい入っていそう。
そんなに子孫を作ってどうすんだ。世界征服でももくろんでいるのでしょうか。

カボス


スポンサーリンク

2009年09月15日 22:22 by るの | コメント(0) | 食べる

珈琲道

だなんて、私にはコーヒーの味を云々する資格はありませぬ。

なにせ普段飲むのはインスタント。それも、粉をマグカップに入れて水を注ぎ、電子レンジで温めるずさんさ。かき混ぜもしません。濃度はかなり薄めです。

そんなんでおいしいかって?

昔はちゃんとレギュラーを淹れてたんですよ。炒ったり挽いたりとまで凝ったことはないけど。
インスタントとの違いはわかります。でも味はどっちもどっち。というか、どっちもまずい。
コーヒーがおいしいといわれる喫茶店の淹れたてコーヒーだって、別においしいと感じません。香りは認めるとしても。

コーヒーなんてそんなもんだよ。

だったら飲まなきゃいいのに〜。
やっぱり口さびしいしねえ・・・。水は飽きるしねえ・・・。

通常は食後に飲みます。空きっ腹にカフェインは胃を荒らすおそれがあるし。

ところがですね、ある朝、何も食べる気がしなくて(めったにないことだけど)、朝食抜きでコーヒー飲んだら、常になくおいしかったんです。これって、禁断症状だったのかしら。

インスタントコフィー


スポンサーリンク

2009年09月11日 21:44 by るの | コメント(0) | 食べる

ごまいわし

イワシもゴマも健康的な食品のトップランナーでありますから、イワシにゴマをたっぷりまぶしたら、そりゃあカラダにいいでしょうね。

これは「いい友」という会社の『金ごまいわし』という真空パック惣菜です。

ごまいわし

甘辛く煮付けたイワシをすりゴマで和えたものです。イワシの臭みもなく、骨ごと食べられます。玄米ご飯のおかずにぴったり。

和えるというより、しっとりしたゴマの衣で塗り固めたというくらい、ゴマの量が多いのです。
カロリー高そうだから、袋の底に残ったゴマは食べずに捨てちゃいました。もったいないことを。衣にもしっかり味がついているから、集めて他の和え物に使ってもよかったのに。


スポンサーリンク

2009年09月04日 22:28 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。