白くまアイス

白くまアイスは、アイスにフルーツと小豆が入ったものです。
これはパインと黄桃入りラクトアイスバー。

丸永製菓白くま

フルーツ入りアイスクリームは珍しくないけど、小豆が加わったところがミソなんです。小豆のおかげでおいしさ断然アップ。
個人的にはフルーツいらない、小豆をもっと増やしたほうが・・・とか思うけど、それじゃ『アイスまんじゅう』になっちゃう。

白くまが「九州名物」なのは、ちらと検索したら鹿児島原産ゆえ。もとはかき氷だったそうです。
このあたりでは、バータイプのラクトアイスとカップ入り氷菓を見かけます。氷菓のほうがオリジナルに近いんですね。

名前もメーカーや商品によって白くまや白熊、しろくまなど。まあとにかくクヌート顔負けの人気ですぞ、九州では。


スポンサーリンク

2009年08月18日 21:56 by るの | コメント(0) | 食べる

大房バナナ

商店街を歩いていたら、バナナの安売りをしている店で大勢の人が買っていました。1房200円だもんで、つられて買ってしまいました(アホな)。
店に積まれているようすではメチャクチャ大房だとは感じなかったのに、家に帰って数えたら、18本ついていました。こんなにたくさんどうするんだー。

バナナ

初めはかたくて根元が緑色でしたが、4日も経つと真黄色で柔らかく、ぽろっともげるようになりました。
明日あたりには斑点が出てくることでしょう。まだ12本も残ってるのにぃ。

熟れたバナナは皮をむいて冷凍しておくと、水気と甘みの足りないアイスキャンディみたいな感じで、夏のおやつに重宝します。
カロリーは1本80kcal程度だし食物繊維も含まれるから、ダイエット的にはアイスクリームよりもよろしいですよ。


スポンサーリンク

2009年08月04日 22:12 by るの | コメント(0) | 食べる

コストパフォーマンス

久々にホンマモンのアイスクリームを食べました。近所のスーパーで安売りしていたレディなんたらでありますが、私にとってはじゅうぶんに高級品。

アーモンドチョコがけとクッキーサンドの二段構えで、まあ、おいしいといえばおいしいのですけど、値段分のおいしさかどうかは疑問ですな。小さいくせにカロリー高いし。
これだったら白熊とあずきモナカにすればよかった〜と、相変わらずビンボー根性。

レディ・ボーデン

たとえばお豆腐。一丁1000円の国産大豆と本にがり使用高級手作り豆腐が、そこらのスーパーで買える一丁50円の豆腐の20倍もおいしいのでしょうか。まさかね。たかが豆腐、1.3倍からせいぜい2.25倍程度に決まってます。舌の肥えていない庶民には違いすらわからないかも。
値段の差を構成するのは、おいしさやパッケージではなく「高級感」なのですよ。その価値を認めない貧民には食べても無駄って代物であります。

こういう精神でいたら、日々の食生活からうるおいがなくなるおそれがあるから、たまには奮発していいもの食べなくちゃ。とも思うんですけど・・・。

それはそうと、アイスクリームは太らないと思い込んでいる人がいたら、ちょっと危ないですよ。アイスだってじゅうぶん肥満のもとです!


スポンサーリンク

2009年07月31日 23:26 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。