じゃこごはん

水を加えて炊くだけというお手軽炊き込みご飯。
今回は浅田屋製ではありません。『むらせ』というお米屋さんの製品です。だからコシヒカリ100%。

じゃこご飯

じゃこごはんのもと

袋の説明書きに『じゃこは効率よくカルシウムを摂るのに最適』とありますが、その下の栄養成分表にはカルシウムの項目は載っていません。じゃこは煮干しよりも小さくて骨細だからカルシウムもさほどではなく、ご飯が出来上がれば、ほんの微量になっちゃいます。栄養価よりも味を重視して食べるべきですだ。

で、お味は? よくわかりまへん。ご飯に毛の生えたような・・・って印象。具が少ないからかな。
ちりめんご飯なら、炊き込まずとも山のようにちりめんとシソぶっかけて、海苔巻いて食べるのがおいしいと思います。


スポンサーリンク

2009年06月22日 22:37 by るの | コメント(0) | 食べる

松前漬

「松前」とは昆布を使った料理につけられる言葉と辞書にはあります。蝦夷松前藩の特産品が昆布だったことが由来だそうな。
百科事典によれば、古くは松前藩から出荷される品を「松前物」と呼び、コンブだけでなくニシン、あわび、獣皮、木材など多岐にわたっていたようです。

私は松前漬と松前寿司(バッテラ?)くらいしか知らないのですが、松前のつく食べ物はほかにももっとあるのでしょうね。

その松前漬を作ってみました。
って、やっぱりインスタント。手軽にできる松前漬の素をいただいたのです。中身は昆布とするめの細切り、それにたれです。
水で薄めたたれに洗った昆布とするめを入れて、半日ほど置けば完了。「作る」というほど大仰なことか。

正統品は数の子や大根も加えるとか。私は人参と干し椎茸(戻して細切りにして電子レンジにかけて冷ましたもの)を混ぜてみました。
色が濃くて塩辛そうに見えますが、食べるとそうでもないみたい。

松前漬


スポンサーリンク

2009年05月28日 14:40 by るの | コメント(0) | 食べる

生姜漬

くず湯だけでは生姜がなかなか減らないので、しょうがのつけものを作ってみました。
梅酢に漬けて紅生姜にするのが一般的ですが、今のところ梅干がないので、甘酢漬けです。それも寿司酢を使用。^^;

スライスした生姜を容器に入れ、寿司酢をぶっかけて電子レンジで温めます。新ショウガだとほんのりピンクになるんですねえ。
冷ましてゆかりを振って混ぜればできあがり。簡単でしょ。梅の香りもよろしいですよ。

生姜漬け

生姜には健胃・食欲増進効果があるそうで、これ以上胃が丈夫になって食欲が進んだら困るなあ。


スポンサーリンク

2009年05月26日 11:35 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。