あさりご飯

本日はあさりご飯を炊きました。もちろん浅田屋のインスタント。
あさりのほか、こんにゃくや生姜が入っています。おかずは鮭の味噌漬け焼き(西京焼き)と蒸し玉葱。

あさりご飯

レトルト加工するとあさりなどの生ものは必ず風味が落ちるものだから、自分で生のあさりを剥き身にして一から作ったほうがおいしいかもしれません。でも味つけには自信がないし、砂出しなど面倒です。結局こういうものを利用してしまいます。

昔はよく作ったものです。殻つきあさりやイカ、エビ、人参、トマトなどをブイヨンで炊いた海鮮ピラフ。今ではちょっと手の込んだ料理はやる気がおきません。


スポンサーリンク

2009年05月13日 21:04 by るの | コメント(0) | 食べる

瓜の匂い

久しぶりにまくわうりを食べました。けっこう甘くて柔らかく、香りも良くて、メロンにも負けないおいしさ。

その皮と種を半日ばかり放置していましたら、なんだか嫌な匂いが漂ってきたのです。

それで思い出した、昔のこと。
幼いころ過ごしたところではキュウリの栽培が盛んでした。それも実を売るキュウリではなく、種を取るために植える種キュウリ。普通のキュウリよりも大きかったような気がします。
完熟したキュウリが畑に積み上げられていると悪臭ふんぷんで、そばを通るときは鼻をつままずにはいられないほど。腐った瓜って、ほんと強烈な臭いがするのですよ。

カエルの死体について書いたことがありましたが、田舎って都会とは違った種類の悪臭が多いのですよねー。


スポンサーリンク

2009年05月12日 23:45 by るの | コメント(0) | 食べる

ミニいなり

ちゃんとした稲荷寿司を作ったことはないのですが、普通は寿司あげを半分に切って、その中に寿司飯を詰めますよね。

そのあげを4つに切ってみました。そしたら一口でももの足りないくらいちっちゃいのができてしまいました。
一辺が1/2だと容積は1/8だもんね。

稲荷寿司

小さい分、あげの占める割合が大きく、カロリーも高いし、けっこう濃厚な味。

昔から続いてきた大きさって、ちょうどよく仕上がるようになってるんですね。


スポンサーリンク

2009年05月06日 23:06 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。