ブルーベリー・ドレッシング

だいぶ前、自家製ドレッシングの配合について書いたことがありますが、その後ぶどう酢(ミツカンだったと思う)が手に入らなくなってしまいました。どこのスーパーにも置いてないのです。気に入っていたのに残念です。
りんご酢やトマト酢も使ってみたけど、風味がどうも好みじゃないんですよね。

今回のドレッシングは、グレープシードオイルと白ワインビネガーにブルーベリージャムを混ぜてみました。
甘酸っぱくて、なかなかおいしいと思います。色合いも濃い紫色で、実物のほうが写真よりもきれいです。

コールスロー ウィズ ブルーベリー

ほかに苺ジャムやマーマレードも試してみようかしら。いやいや、そんなにジャムのたぐいを買っちゃいけません。


スポンサーリンク

2009年03月14日 20:36 by るの | コメント(0) | 食べる

さつまリンゴ

鹿児島産のリンゴってことじゃないんです。
さつまいもとリンゴで簡単・健康的なおやつができますよ。

どちらも皮ごと適当な大きさに切って、少量の水で煮るだけです。お鍋はぴっちり蓋のできるステンレス製がよろしい。中火から弱火でじっくり蒸し煮にします。砂糖や調味料はいっさい使いません。
焦げつかないように注意して、水分がなくなり、柔らかくなったらできあがり。お芋がきれいな黄金色になったら食べごろ。
りんごの酸味はほどよく中和され、とっても甘くて、まるでお菓子のようです。

今のところ、煮崩れして見た目が悪くなっちゃうのが課題です。切り方・大きさや火加減・時間などを研究して、もっときれいな仕上がりを目指さなきゃ。


スポンサーリンク

2009年03月10日 23:47 by るの | コメント(0) | 食べる

とろろ焼き芋

長芋や山芋のたぐいは生ですりおろしてご飯にかけたり、お好み焼きに入れるのが普通の食べ方ですよね。

でもさつまいものように、皮ごと焼き芋にしてもいけると、とある本で読んだので、ためしに焼いてみましたら、これがとってもおいしいんです。(ちなみにその本はこのページで紹介しております。)

私流の焼き方はその本とは少し違って、電子レンジの弱で30〜40分、その後高温のオーブンで15〜20分ほど。芋の表面が皿に密着すると水分がたまってよろしくないので、小さめで深みのある皿にのせて、浮かせるような感じで焼きます。
時間は大きさによって変わりますが、ほどよく焼けたお芋は、中身がとろりとクリーミーで、これがお芋かとびっくりするほど。
スプーンですくい、粗塩を振って食べます。ほのかに甘みも感じられ、なんともいえず美味です。

お芋の好きなかたはぜひお試しくださいな。

そうそう、長芋には美容と健康によいコンドロイチンが豊富だとも聞きました。カロリーは100グラム65kcalで、さつまいもの半分です。


スポンサーリンク

2009年03月09日 23:46 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。