冷や汁

このところ料理が面倒で、インスタント食品中心の食生活になってしまいました。
洗い物やごみの量が減ってラクチン。

これは宮崎名物『冷や汁』の素です。
あったかいご飯(麦飯がグッド)と崩した豆腐に冷たい汁をかけて薄切りのキュウリや青じそを加えます。

冷や汁の素

冷や汁

今回初めて食べました。
見た目はパッとしないけど、香ばしくてとってもおいしいんです。ピーナツやゴマが入ってるとか。
食欲の落ちる暑い時期にぴったり。

お茶碗ではなくすり鉢に入れて豪快にかっこむのが本場の流儀だとか。


スポンサーリンク

2008年06月10日 23:39 by るの | コメント(0) | 食べる

偏食力

ネズミの好物はチーズ、それも贅沢に(?)穴あきチーズということになっています。
日本のネズミはチーズなんて知らなかったはずだけど、欧米のチーズ工場では実際にネズミの被害が大きかったのでしょう。

ネズミは雑食性のようですが、チーズなどカロリーや脂肪分が高い食物は、効率的に栄養を摂取できるゆえに狙われるのだと思われます。

そのネズミを好物とするのがネコだけど、現代の猫がネズミを食べることを想像すると気持ち悪〜。
食べるというより、小動物をおもちゃにするのが好きなようです。

猫に鰹節といいますが、魚を好む猫は海外では少数派だとか。
日本では地形的に魚が豊富だから猫も慣れさせられたのでしょうが、洋猫に魚を与えすぎると健康被害が起きることもあるそうです。

このごろ耳にするのは、「うちの猫はレタスが大好き」とか「好き嫌いをなくすために野菜をあげている」とかいう話。人間とは違うんだから、肉食獣に無理やり野菜を食べさせちゃいけませんよ。
そんな母親はなぜだか我が子の偏食には甘かったりするんだから。

それにしても、なんで人間はいろんなものをまんべんなく食べないといけないのでしょう。
私なんか幼いころ偏食を直すために大変な苦労をしました。今は今で、お菓子を食べたいのを抑えるためになお苦労が続いています。

アリクイやパンダやコアラみたいに、偏食でちゃんと育つ動物がうらやましい。


スポンサーリンク

2008年06月03日 23:47 by るの | コメント(0) | 食べる

漬物の季節

スーパーのチラシの特売品に、氷砂糖やプラボトル入りのお酢などが目につくようになりました。
そういう時期なんですねえ。

梅酒は作ったことないけど、梅干しとらっきょうは、数年前に1度だけ、自己流で漬けてみました。
どちらもほんとうに手間と費用がかかって、趣味半分のつもりで取りかからないと不経済です。
らっきょうは下ごしらえがたいへんだし、梅干しはしそもみに体力を消耗します。

梅干は大きないい梅を選び、30個ほど漬けまして、香り高くやわらかくできました。

らっきょうの市販品は甘すぎると思ったので、お砂糖抜きにして唐辛子をビリビリ効かせたら、かなりひどい仕上がりになりました。辛くて固くて、食べるのにひと苦労。自分で作ったのだから責任持とうと、少しずつ片づけました。
ピクルスなんかは砂糖抜きのほうがおいしいんですけど。

らっきょうはアンチエイジングの健康食で、心臓病を防止するとか聞いたことがあります。日に2、3個食べるといいそうです。
らっきょうがあると、ついカレーを食べたくなり、カレーがあると、ついご飯をたくさん食べちゃうから、あまりよろしくありませんけど。


スポンサーリンク

2008年05月28日 23:44 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。