ポン酢を飲む

ポン酢といえば、ミ○カン『味ぽん』などに代表される味付け酢しか思い浮かびませんでした。よく安売りに出るし、長年愛用してきたものですから。味のバランスは絶妙で、いろんなものと相性がよく、重宝するんですよね。

先だって、味のついていない本物のポン酢を買ってみました。

が、実はそれ、同じメーカーから出ている『ぽん酢』という商品名の、一種の酢(酢系調味料)でした。原材料名は「かんきつ果汁、醸造酢、酸味料、香料」とあります。果汁が酢より多く入っているのは事実のようです。
本来ポンス(pons)はダイダイの絞り汁のことで、「酢」という言葉にかけて「ポン酢」という呼び名が普及してきたのだとか。

初めは普通の酢として使っていました。
穀物酢や米酢などに比べると、さわやかで香りがよいので、飲用にできるかもと飲んでみました。オリゴ糖シロップを加えて、水で5、6倍に薄めます。けっこういけます。『はちみつレモン』という清涼飲料水があったけど、あんな雰囲気かしら。

健康増進のため酢を飲む人々がいますが、私はりんご酢を飲もうとして、香りのきつさにさっさと挫折した経験がある程度です。でもまあ、何か甘いものを飲みたいとき、コーラなどよりはましでしょう。
このぽん酢は味ぽんの倍近い値段だけど、純りんご酢よりは安いし、案外コストパフォーマンスがよろしいかも。石けんシャンプーのあとのリンスにも使えます。

とはいえ、ポン酢+オリゴ糖の飲料なんて、なんだかエセっぽくてわびしいですねえ。とりわけホットにすると、しょせん酢だなあと思わせる匂いがもわっと立ちのぼって、かなり飲みにくくなります。

カナダ産蜂蜜と、この時期出回っている緑色の国産レモンで、本物のはちみつレモンを作ったら、やっぱり味も香りも格段に上でした。


スポンサーリンク

2012年11月01日 20:12 by るの | コメント(0) | 食べる

熟柿

和歌山産の『種無柿』という柿が目に留まりました。種がないからつけられたんでしょうけど、味も素っ気もない、そのままなネーミング。

普通の柿よりも平たくて、四角っぽい形をしています。なかなか輸送効率がよさそう。
もっとも、私が買ったのは熟しすぎ気味の安売り品。わずかな衝撃でもつぶれそうで、輸送には適さないほど柔らかくなっていました。そのわりには色が淡く、さほど甘そうに見えませんでした。そういう色の柿なのでしょう。

柿

皮をむくと壊れるから、スプーンですくって食べました。とろりとして、甘みは見かけよりもずっと強いようです。
ただし、種無しの名に反して、ゴマ粒よりも小さい、種の元みたいなものがチラホラ。うち1個は5ミリくらいまで成長していました。


スポンサーリンク

2012年10月04日 19:54 by るの | コメント(0) | 食べる

割り干し大根

切り干し大根といえば、油揚げと炊くのが定番だと思っていました。生の大根も、拍子木切りにしてあげといっしょに煮込むと、こくが出ておいしいものです。
味噌汁の具にも、野菜炒めにも、煮物にも、炊き込みご飯にも、お揚げがあると何かと便利です。安いし、野菜と相性はいいし、なんたって大豆だし。

でもこのごろは油揚げや厚揚げを買うことが少なくなりました。
油っぽいから嫌いになったというわけでもないのです。巻き寿司よりは稲荷寿司のほうを選びたいし、こってりケーキは相変わらず好物だし、以前は低カロリーのライトタイプドレッシングを愛用していたのに、今日なんかキャベツにオリーブオイルをドバドバかけて食べました。
料理の素材としてのお揚げをなんとなく敬遠するようになっただけの話です。

割り干し大根という、切り干しよりはずっとぶっとい干し大根があったので、今回はそれだけ煮てみました。
ラベルには、戻すのに時間がかかるから夏場は12時間水につけるようにと書かれています。そんなに置いたら腐っちゃうんじゃない?

結局洗って20分くらい浸し、そのまま火にかけ、沸騰したら調味料を入れて火を止め、一晩放置しました。翌朝短時間温めなおすだけで、ふっくらと柔らかくなり、味もよくしみていました。
柔らかいのに歯ごたえがあって、切り干しよりもおいしいような気がします。

割干し大根

にしても、シンプル過ぎ。炒りゴマとか七味唐辛子くらいかけたほうが、彩りもよく、味にメリハリも出るでしょうに。


スポンサーリンク

2012年10月03日 20:28 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。