手抜き運営

先日から英語のブログまで始めちゃったもので、ひとつのネタをあっちこっちで使い回すことになりそ。
それにしても人が来ません。やはりリンクしないとダメなのでしょうか。

で、本日のテーマは、おからがメインのダイエットクッキー。レシピはこちら

1食分100kcalのクッキーを作ったのはいいけれど、それを食べたあとにヤマザキの薄皮つぶあんぱんを3個平らげたなんて、よそには書けません。それでも物足りなくて、あわしま堂のどら焼きを1個食ったことは永遠の秘密です。

うわーん。


スポンサーリンク

2007年05月18日 20:26 by るの | コメント(0) | 食べる

虫食い

昨日、キャベツに虫の卵のようなものが・・・てことを書きましたが、あんまり神経質になるのは考えものですね。
卵であれ親や幼虫であれ、たいていの昆虫は食べてもいっこうに差し支えないようです。残留農薬よりは危険がない。

昆虫採集が趣味の某大学教授、池田清彦氏によれば、セミ、蜂の子、カミキリムシの幼虫がおいしくて、ウジもゴキブリもカメムシも食ったことあるらしい。

卵は蛋白質豊富だし、虫本体もいろいろと栄養がありそう。うろ覚えだけど、蚕の幼虫はビタミンBのかたまりだとか。
蜂の子の缶詰やイナゴの佃煮はグルメ御用達と聞いたことあるし、蟻を常食する種族もいますよね。冬虫夏草なんかブキミだけど、薬として珍重されているでしょ。
そもそもエビやカニは蜘蛛と同じ節足動物ではないですか。

でも本人、食べる意欲は湧きませぬ。エビはいいとして、蝦蛄(しゃこ)はちょっとね。


スポンサーリンク

2007年04月17日 20:35 by るの | コメント(0) | 食べる

なつかしのヨックモック

かつてヨックモックは東京土産の定番でありまして、社内の人や友だちが関東へ出張する際には楽しみに待っておりました。
濃厚かつ上品な甘さが好きだったし、このあたりでは売っていないことも魅力でした。

もはやそういうお土産をくれる会社員の知り合いは皆無となり、長らくお目にかかる機会も得ず。
今や東京で買えるものはたいていここいらでも手に入るようになってしまい、ありがたみも薄れました。たぶん市内のデパートでも見つかるでしょう。といって自分で買ってまで食べたいもんじゃなし。
そうそう、東京銘菓のひよ子饅頭は近所でも売ってますよ。って、あれは福岡が出生地なの。

はからずもそのヨックモックを10年ぶりにいただきました。

ヨックモック

これは『バトードゥマカダミア』とかで、マカデミアナッツのクッキーにミルクチョコレートをかけたもの。種類としてはお初だけど、チョコの舌触りがやはりなつかしいヨックモックの味。

甘いものに目がない私は3個くらいじゃ済まなくて、あっと言う間に10個食べちゃうんですよねー。体重計が怖いよう。


スポンサーリンク

2007年04月03日 17:51 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。