乳酸菌のお酒

「お酒は全く飲まない」はずのわたくしが、突然お酒を買ってきて飲み始めました。ちょっとやばくなぁい?

そのお酒は「マッコリ」・・・韓国のどぶろくです。

ある本でマッコリには乳酸菌の一種ラクトバシルスがヨーグルトの100倍含まれるという文を読み、こりゃスゴイと感嘆したのです。ヨーグルト100g食べている人は、マッコリ10gに替えればいいから経済的じゃないの。

おっと、これはたぶんにミスリードを狙った記述です。「マッコリの乳酸菌含有量はヨーグルトの100倍」という意味ではないのです。
ヨーグルトの乳酸菌はさまざまで、ラクトなんたらの少ないのと比べれば、100倍どころか100万倍だってありえます。

その本は『白澤卓二さんの100歳まで「元気で若い人」の食事』(PHP研究所)。よけいなことながら、著者名に「さんの」がついた書名って、どうなんでしょうねえ。

ヨーグルトが健康にいいかどうかは、世の意見も分かれておりまして、ヨーグルト護健派が優勢といったところでしょうか。

私はかなり長い間乳製品摂取をやめていて、人間は牛と縁を切っても生きられると思ってはいましたが、1年ほど前からなんとなく復活させ、今はヨーグルト1日100g程度、チーズをたまに、といった状況です。
だけどヨーグルトって全然おいしくなーい。無理に食べるのってかえって不健康じゃないかと、疑念を抱いていました。
3か月ほど乳酸菌サプリメントに変更した時期もありますが、高くつくわりには体調がよくなるわけでもなく、これも廃止。

で、マッコリですが、飲んでみると、確かにお酒だ〜。久方ぶりにアルコールが入ると、なんだかキクなあ。

マッコリ

それにしても、やけに甘ったるい。酒がこんなに甘くていいのか?
マッコリは低カロリーだけど、そこらのスーパーや酒店で売られているのは、ほとんどがあの疑惑の甘味料「アスパルテーム」入りなんですよね。現代社会では知らないうちに摂っていることの多い甘味料だから、そうそう心配するほどでもないとは思いますが。

もっか日に100g弱くらい飲んでいますが、このボトルで止める予定。お酒ってヨーグルトよりもまずいぞ。


スポンサーリンク

2012年09月14日 10:13 by るの | コメント(0) | 食べる

やっぱり悲しい貧乏性

節電意識の高まりもあって、この夏はひんやりメニューが流行ったとか。
だいぶ前、『冷たいトマトのラーメン』なるものをいただきまして、ラーメンって好きじゃないしねえ、まして冷たいラーメンなんて・・・と、冷蔵庫に放置していました。

先日の朝、ご飯の在庫がなくなり、そうだ、あれがあったと出してみたら、なんと賞味期限が7月28日。1か月以上過ぎてるやん。
乾物ならともかく、生麺だからヤバいかもと思いつつ開けたら、見た目はどうってことありません。たまたまトマトもあったし、えーい、ままよと食べてみました。
麺をゆでて流水にさらし、冷水で薄めたスープをかけ、添付のドレッシングであえたトマトをのせるというものです。トマトのほかに、薄切りタマネギとピーマンも添えました。
真っ赤なスープはやや酸味があり、バジルの香りとマッチしています。スープ以外は全部食べてしまいました。

トマトラーメン

その日の夕食後、突然おなかが痛み始めたのです。それも脂汗が浮くような激しさ。
私の胃腸は何を食べても黙々と消化してしまうコジキバラってやつで、胃薬など常備していません。
アイタタ・・・とおなかをさすりながらソファに横たわっておりましたら、30分ほどでよくなりました。

昼も夜も特に変わったものを食べた記憶はないし、原因はあのラーメン? だけど、いくらなんでも朝食べたラーメンが夜に暴れ出したりするものでしょうか。それは冤罪だぁっと怒るトマトラーメン。

再審請求は通りました。
実はそのラーメン、2食入りなのです。1か月以上過ぎれば、1日2日の違いなど誤差の範囲内でしょ。って、それは単なる貧乏性。
翌日のお昼も残りのトマトラーメンを食べましたが、結局なんともありませんでした。トマトラーメンへの疑いは晴れたけど、真犯人は藪の中です。


スポンサーリンク

2012年09月13日 19:55 by るの | コメント(0) | 食べる

赤梨

昨今のファイトケミカルブームで、赤や紫など濃い色の野菜や果物がもてはやされています。
以前は見かけたことのない、赤いオクラや赤いバナナなどもスーパーに並ぶようになりました。この間は紫色のツルムラサキを食べたのですが、名前からして紫色のほうがぴったりくるじゃありませんか。

これは洋梨(国産)。こんな赤い梨は初めて見ました。昔からあったのかもしれませんが、果物にはあまり興味がなかったもので。梨なんて、年に1回くらいしか食べないんですよね。

梨

食べてみると、なかなかおいしいんです。普通の洋梨は完熟するまで待つ必要がありますが、これはわりと固いままでもじゅうぶん甘みがあり、さわやかな風味です。皮ごと食べちゃいました。


スポンサーリンク

2012年09月04日 21:19 by るの | コメント(0) | 食べる

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。