さみしい毒虫

近所の公園に植えられている小さなサザンカ(?)にいた毛虫。
毛虫

チャドクガだと思うんですが、ポツンと1匹だけなんて珍しいような・・・。
通常はみっしりと葉を覆いつくして、一斉にかじるとか。

これは去年の9月、同じ木で撮った写真。模様や毛の長さなど、だいぶ違うけど。
毛虫たち

チャドクガは触るとかぶれるし、風で毛が飛んできて皮膚についただけでも危ないらしい。
公園では幼い子どもたちも遊んでいるのに、放置してだいじょうぶなのでしょうか。


スポンサーリンク

2016年10月04日 19:08 by るの | コメント(0) | 生き物を見る

ベランダの住人

このごろ枯れアボカドと網戸の間に巣を張っている蜘蛛がいます。まだ小さいけど、脚の付け根が淡い緑色でなかなかきれいです。

蜘蛛は嫌いじゃない、というか、畏敬の念を抱いているほどなので、できるだけそっとしておきたいのですが、いかんせん場所が悪い。
1日2回くらいはベランダに出ますが、網戸を開け閉めするたびに、網が揺れてよじれて、ときには二つ折りになって壊れるのです。
そのたびに蜘蛛はおたおたうろうろします。

蜘蛛と巣

翌日にはほぼ修復を終えているけど、また私が壊しちゃうんだよね。
ここは凶角だから近隣に引っ越そうというアタマはないのかしら。


スポンサーリンク

2010年07月20日 18:05 by るの | コメント(0) | 生き物を見る

さびしいポンカン

なんだかなつかしいような音がしていたのです。

ベランダを見たら、風もないのにアロエの花が揺れてる。ん? 目を凝らすと、1羽のメジロがアロエの蜜を吸っていました。おお、メジロさんリターンズ、だったのね。
あのはかなげな鳴き声・・・その気になって耳を傾けないと、鳥の声には聞こえないような、小さな声なのです。

たった1個の、しかもしまいかけの花を目ざとく見つけるもんですねえ。
というより、アロエの花にも蜜があるなんて。花だから不思議はないのに、妙に私はアロエをバカにしている・・・みたいな。スミマセンです。

翌日、ポンカンを買ってきて、手すりにくくりつけておきました。

でも、メジロは来ません。
日に照らされて、むなしくひからびていきそうな気配です。

半切りポンカン


スポンサーリンク

2010年02月25日 12:30 by るの | コメント(0) | 生き物を見る

コチョコチョ胡蝶