ロボット掃除機

今や少女雑誌の付録になるほど生活に浸透した、ロボット掃除機。

掃除機が動いているところを見ているだけで癒される、なんて人も多いようです。人気の秘密はあの丸い形にあるんでしょうね。

うちの掃除機は三角形ですが、けっこうかわいいですよ。

ロボット掃除機ルーロ

ひよわなブラシをくるくる回しておんなじ場所をうろうろ。敷居などの段差を乗り越えようと何度もトライするようすなんか、ケナげさを感じちゃいます。
ハウスダストが多いのか、いつまで経っても掃除が終了せず、リモコンで無理やり終わらせると、今度は充電台を探してモタモタ、あらぬ方に行っちゃったり。やっと台に戻れたときには、思わず拍手。

動画に撮ってアップしたがる人の気持ちがよくわかります。

ゴミ容量が少ないのは難点ですが、それでも2部屋をざっとなら、5回分くらいお掃除できます。

小さいから持ち運びは楽。
リュックに入れて実家に行き、絨毯敷きのキッチンを掃除したら、20分ほどでゴミがたまってエラー停止。日ごろ清掃を怠っているのが歴然、なのでした。


スポンサーリンク

2017年03月06日 13:42 by るの | コメント(0) | 見せる

オープン記念日

今年、蚊取り線香を使ったのは1回きりで、着火に苦労したけど、結局マッチは買っていません。

手芸用品の抽斗を整理していたら、思いがけずマッチが出てきまして、なんでこんなところに〜と驚いたのですが、中は空っぽでした。極小パーツの分類に便利かもと取っておいたようです。

それにしてもこのマッチ・・・。

マッチ

昔は飲み屋や喫茶店に宣伝マッチが置いてあるのは当たり前のことでした。が、こんな大きなマッチ箱は、当時でも珍しかったんじゃないかしら。多くは平たいブックマッチか、豪勢なところでもこの半分の厚さ。

この AFTER THE RAIN という店は確かパブで、従業員が若い男性ばかりでした。女友達に連れられて、2、3度行ったことがあります。

マッチ箱のクローズアップ。

この店、いつまで続くか・・・

シンプルにして、なんだか悲観的なデザイン。
はたしていつまで続いたのでしょう。いや、無事33周年を迎えたと信じることにして、調べるのはよしておきます。


スポンサーリンク

2012年11月16日 13:07 by るの | コメント(0) | 見せる

衝動買い

図書館からの帰り、プリンタの黒インクを買おうと、電器店に寄りました。

デジカメ売り場を通ったとき、デジカメを落っことして調子が悪くなったことを、否応なしに思い出してしまいました。落としてからひと月以上経つのですが、ブログやホームページの更新をサボっていたので、さほど不自由はしていなかったのです。
とはいえ、デジカメはパソコンと同じくらい重要な商売道具。ついでだから、いっこ買いました。

あまり深く考えず適当に決めたのは、どれを選んでも、それまで使っていたカメラよりははるかに高性能であることがわかっていたから。
それに私はカメラに多くを求めてなんかいないんです。ウェブにアップできる程度のものが撮れればOKでことで。

ニューデジカメ

帰宅していろいろといじくっていたら、やっぱりもっと比較検討すべきだったと後悔し始めました。

機能はじゅうぶんなんだけど、これほど高機能である必要もなかったと思えます。
とりわけ痛いのは、低画質モードが少ないこと。ウェブ写真なら640×480ピクセルが標準ですが、私はちょっと大き目(1600×1200)をカットして使うこともしばしば。このカメラは次に大きいサイズがいきなり2560×1920。非常に困るというわけではないけど、大きすぎる画像は扱いにくいし、保存にメモリーを食うからもったいない感じ。

ま、買っちゃったものはしかたない。壊れるまで使うことにしましょう。

で、インクを買い忘れたことに気づいたのは、翌日でした。


スポンサーリンク

2012年04月12日 21:13 by るの | コメント(0) | 見せる

コチョコチョ胡蝶