ワンコぬいぐるみ候補

昔のノートを見たら、ぬいぐるみとして作ってみたい犬として、いくつかの犬種がリストされていました。
ジャーマン・スピッツ、チャイニーズ・クレステッド・ドッグ・ヘアレス、ニューファンドランド、スコティッシュ・ディアハウンド、サルーキ、バセンジー、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、ボーダーコリー、ラフコリー、など。
うち、ディアハウンドボーダーコリーは「済」。

概してそそられる犬種は少ないようです。バセンジーのどこがいいんだろ。おでこのしわかな。
ある程度特徴がはっきりしていないと作りにくいし。

そういえばスヌーピーはビーグルなんですって。それを聞いたとき、わりと勇気が出ました。だってあんましそう見えないんだもの。
スヌーピーのカップ

でもって、キャバリアはフリースで頭部を試作したあと、放置。
犬頭
この真っ黒い目がブキミ? 適当な大きさのがこれしかなかったもので、とりあえず。

付記:ニューファンドランドもでけた。


スポンサーリンク

2008年03月18日 20:59 by るの | コメント(0) | 作る

折り紙犬

子どものころ以来、折り紙に興味を持ったことはないのですが、ふと気まぐれでおりがみ本を手に取りました。
犬だけを集めた折り紙ブックもあるのですね。

けっこう難しいけど、顔の形など基本は同じみたいです。
紙を切ったり2枚組み合わせて作るものもあります。切るのは邪道だと思っていたのですが。

これはダックスフント。
折り紙ダックスフンド

背中を開くと物入れになるのです。お菓子を入れてみました。
菓子鉢
大きいほうは長さ16センチ。紙が厚くて折りにくく、アイロンで折り目をつけました。足は切込みを入れるようになっているけど、切らずにカーブをつけました。

こういう小さめの容器に入れ、雰囲気を楽しみながら少しずつ食べれば、少しはカロリー抑制になるかと期待したけど・・・だめですねえ。
結局お菓子の箱や袋から直接食べちゃうのがオチです。

私が参考にしたのは、『家族で楽しむ かわいい犬のおりがみ』です。
ほかにこういう本もあります。
犬のおりがみ (新・おりがみランド)


スポンサーリンク

2008年01月24日 21:58 by るの | コメント(0) | 作る

電化フリース

暖房を我慢して電気代を節約しよう。
さしあたって1枚余分に着込もうと、フリース布でTシャツふうなものを縫いました。フリースには伸縮性がないけど、オフタートルネックなら脱ぎ着もまあまあ楽。すごく寒いときは衿を重ねて安全ピンなどで留める方法も。

フリースシャツ

型紙などは使わず、床に布を置いて適当に切って縫い合わせただけの簡易な作りです。
縫い目は歪んでるし、左右の袖の長さが微妙に違う。いーの、うちの中で着るんだから。
とかなんとか、これでスーパーまで出かけました。

冬場は洗濯の便宜を考えて木綿の服を重ね着することが多いのですが、木綿には静電気がおきないというメリットもあることに改めて気づきました。
このフリース、安物だったせいか、頭を通すたびに髪の毛が逆立つんです。引っぱられて抜けた毛が3本ばかり衿にくっついてるのを見てちょっと寒けが・・・。


スポンサーリンク

2007年12月28日 22:50 by るの | コメント(0) | 作る

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。