ぼろフック

ペラペラまな板の使い勝手の悪さに苛立って、普通のまな板に替えたのは5年ほど前です。

厚いまな板にも問題はあって、壁につるすのが難しいんですよね。
百均で超強力と謳う吸盤フックを見つけて、さっそく使ってみたら、数時間ではがれて落っこちました。

安物はダメだと、わざわざホームセンターに行き、3キロまでOKのやや高価な粘着フックを買い求めました。
なるほど、しっかりくっついて、びくともしません。

しかしある日、大きな音がして、まな板がシンクを直撃。ステンレスがちょっとへこんだのはそのとき?
やっぱりボロ商品だったー。なにが3キロだっ。うちのまな板は980グラムしかないんだぞ。

よく見たら、粘着テープがはがれたのではなく、プラスチックにひびが入って、金属だけ落下していたのです。割れた内部にはさびが発生。

割れフック

粘着部分はさすがに強力で、はがすのに苦労しました。ドライバーを差し込んでぐりぐりしたら、タイルに傷がついてしまいました。

その後は、ネジつきフックにS字フックをひっかけています。
落ちる心配はなさそうだけど、戸棚の板にはネジの跡が・・・。

まな板フック

つるす以外の選択肢に目を向けないのは、頭が固いからかな。


スポンサーリンク

2017年02月15日 14:04 by るの | コメント(0) | 暮らす

ペンキ塗り

テーブルに使う塗料は相当な強度を必要とするらしく、ホームセンターでちらっと見た限りでは、テーブルには不適と書かれたものばかりでした。

わが家の古いテーブルは、食事のみならず、書き物縫い物工作など、長年にわたり酷使されてきました。天面は傷だらけで、艶も失われたけど、まあまあつるっとしています。問題は四辺の縁取り板で、塗料もはがれ、ざらっとしてあわれな状態。

ぼろテーブル

先日、ハンガースタンドを塗り直したときのペイントがだいぶ余っているので、それで補修することにしました。
水性多用途の、あんまり丈夫ではなさそうな塗料ですが、当面の使用には差し支えなかろうと思って。

サンドペーパーなどでととのえるわけでもなく、塗り方も粗雑ですが、一度塗りで遠目にはけっこう見ばえよく仕上がりました。
白っぽく見えるのは、光が反射しているだけです。

新生テーブル

そのうち捨てるつもりでいたラグを広げ、その上で作業しましたが、塗料がこぼれたりはねたりすることもなく、後片づけも楽々。・・・のはずだったのに、着ていた上っ張りは両袖とおなかの部分に黒いシミがいっぱい。これは洗っても落ちませんな。


スポンサーリンク

2017年01月27日 17:34 by るの | コメント(0) | 暮らす

ステンレス鍋の実力

今を去ること数十年前、わが母は家にやってきたセールスレディの口車に乗せられ、20万円もする鍋セットを購入してしまいました。
家族はあきれ返りましたが、買っちゃったものは致し方ない。今後それでおいしい料理でも作ってくれるならばと、ちょっとばかり期待したり。

セールスレディはわが家を舞台にホームパーティや料理講習会などを行い、近所の人にも売りまくろうともくろんだようです。
そのうち母は、目新しい料理には飽き、鍋はしまいこまれることが多くなりました。

独り立ちする際、私はセットの中から、20センチの片手鍋をもらい受けました。
本体と蓋で1.26kgと、片手で持つにはしんどい重さ。厚底だからカレーや煮込み料理に重宝しますが、お肉を焼けないわけでもない。

鍋

今日に至るまで、幾多のアルミやステンレス、ホウロウ、鉄などの鍋やフライパンを使いつぶしてきました。おおむね2,000円以下の安物ですが、使用頻度は低いのに、さびが出て不安が募り処分した、5,000円くらいのアルミ製寸胴鍋もあります。

今でも健在なのは、その片手鍋だけ。ステンレスは曇ってきたけど、鍋としての機能は全く衰えていません。
最近は肉も野菜も、炒めるよりは蒸し煮を好むようになり、ますます出番が増えました。

ものの価値は歳月を経てわかることもあるのですね。


スポンサーリンク

2017年01月13日 09:15 by るの | コメント(0) | 暮らす

コチョコチョ胡蝶