苦月始まる

敬老の日に自殺するお年寄りについて、何年か前に書いたことがあります。
だからといって、高齢者の自殺が敬老の日に特に多いわけではないでしょう。

子どもの場合、自殺数が1年で一番多いのは、9月1日だそうです。

死にたいくらい学校が嫌だとしたら、痛ましいことです。
9月1日が夏休み明けではない地域についてはよくわかりませんが、やっぱり学期初めに多発するのかも。

死ぬくらいなら、2学期いっぱい休むつもりで寝ていましょう。そのうち道が開けるかもしれません。

今の子たちは「不登校」という選択肢があるだけ、ラクなんですよ。
昔もいじめや詰め込み教育はありました。体罰は現在よりひどかったようだし。
でも不登校という言葉は存在しませんでした。学校へ行きたくない心理が社会的に全く理解されていず、登校を嫌がる子は親に殴られたり、引きずって無理やり連れていかれたりしたものです。

9月10日は世界自殺防止デーです。9月は世界的に危うい月なんでしょうか。


スポンサーリンク

2016年09月01日 19:47 by るの | コメント(0) | 死ぬ

お悔やみ下手

このごろ猫を飼いたくなり、猫の飼い方本などを読んで、手間と費用を見積もりつつ自分をあきらめさせようとしています。1度病気になられたら、貧しい私など破産まっしぐら〜だぞ。

それで思い出したこと。以前、個人のペットサイト(やブログ)を軽んじるような内容の記事を書きました。それを読んで気分を害した人がいたことでしょう。
今でもペット関連サイトは苦手です。あまりかかわりたくありません。

そのもっと以前、ウェブで知り合った人が自分のホームページに、面倒を見ている病気の猫のようすをこまめに書いていて、今にも死にそうなことがたびたびあったので、ほんとに死んじゃったらなんと慰めようと思案したあげく訪問をやめ、疎遠になってしまったという経験があるのです。おかげで猫がどうなったか知らずじまい。よかった、よかった。
・・・ってアナタ、それは逃避でしょ。

人間、年齢に比例して、悲報や訃報に接する機会が多くなります。
お葬式などで対面してお悔やみを述べるときは、あまりハキハキすると悪印象だから、「このたびは・・・モゴモゴ」と語尾を濁すのがベストだという人も・・・。

ウェブで知り合った人から、肉親の急逝をメールで知らされたこともありました。むろん駆けつけるほどの仲ではないのですが、わざわざ教えていただけるということは「信頼」のあかしで、通り一遍のお悔やみ言葉では気持ちを伝える自信がなくて、右往左往しちゃったり。亡くなったのが高齢のかたならともかく、年端も行かないお子さんだったときは、ほんとうに言葉がありませんでした。メールだから「このたびはモゴモゴ」じゃ済まないし。

でもまあ、お悔やみ上手な人ってのもどうなんでしょうね。
ペットブログが縁でたくさんブロともを持ってる人々は、だんだんお悔やみが上達していくかもしれません(やっぱりイヤミで締めくくりました、すみません)。


スポンサーリンク

2011年03月22日 22:57 by るの | コメント(0) | 死ぬ

招かれざる客

シソに水をやろうとしたら、ベランダの真ん中にゴキブリがいたのです。ギャー。
中くらいよりもやや大きめで、茶色のボディ。

じっくり正視できなかったけど、脚がもぞもぞと動いているもよう。スプレーの殺虫剤をびゃんびゃん吹きつけました。

その後の処置に困って放置。その日はよく晴れていたので、ひからびて小さくなったような気もするけど、ひとりでに消滅するはずもありません。
ベランダに来たということは、家の中に入り込む可能性も。うちの網戸は隙間多いし・・・戦々兢々。

その後雨の日が続いて、死体は流れて見えなくなりました。
排水口から階下へ落ちていてくれればと願っています。先日シソの植え替えをしたときに、排水口にゴミがたまっていたのを掃除しといてよかった。

昨日はベランダの内壁に大きな蝉がとまっていました。
蝉は嫌いじゃないからほっといたけど、出ていかないのです。雨風しのげる場所に移動すればいいのに、ぬれながらじっと耐えていました。

蝉

翌朝も壁にへばりついていましたが、昼過ぎには床に落ちて死んでいました。哀れ・・・。
これは排水口から流れる大きさじゃないし、どうしたもんでしょう。


スポンサーリンク

2010年07月14日 23:26 by るの | コメント(0) | 死ぬ

コチョコチョ胡蝶


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。