早生まれ損得論

1/1〜4/1に生まれたら早生まれってことになりますが、クラスの中では遅く生まれたグループなのに、なんで遅生まれと言わないんだろうと、子どものころは不思議でした。

早生まれ・遅生まれが問題意識を持って語られるのは、小学校低学年ころでしょうね。幼い時分は、数か月の年齢差でも体力や能力に大きな開きが出ることもあるから。
早生まれの子どもを持つお母さんは、うちの子は劣ってないかしら、不利にならないかしらと気を揉んだりします。

でもまあ、それにも個体差があるものです。4/1が誕生日で、クラスで一番年下なのに、身長は高いほうから2番目、成績はトップって子もいました。家は貧乏で本も読めず、ろくな食べ物も与えられず、おまけに本人はひどい偏食というのに。

本人が早生まれをくやしく思うのは、高校生以降かもしれません。クラスメートが次々とバイクや車の免許を取っているのに、自分はじっと我慢の子、だからね。

昔、役所がいいかげんだったころは、出生届もごまかしがききました。
年末年始ころ生まれたら、いやあ、めでたいめでたい、1月1日生まれにしちゃえ、とか。

早生まれの操作もけっこう行われていたようです。つまり、4月に生まれた子を3月生まれとして届けるわけ。ひどい例では6月を3月なんてのも。
早生まれは不利どころではなく有利・・・親にとって有利と思われていました。1年早く給食にありつけるし、1年早く就職してくれるから、子育て費用が1年分浮くという算段。いやはや・・・。


2011年03月31日 20:40 by るの | コメント(0) | 思う

スパムは不滅

なにぶん世事に疎いものですから、てんやわんやの最中に、のんびり『オムそば』なんか書いていました。

民放ではCMが消えたとか(見たわけではないけど)。流して視聴者から反発を買うのが怖いんでしょうか。

ちょっと驚いたのは、あれ以降、宣伝メルマガがパタッと止まってしまったこと。申し合わせたように自粛しちゃうんですねえ。
無言の圧力というものがマスメディアを支配しているようで、いささか不気味にも思えます。

節電のためにも、接続を控えて、極力パソコンの電源を切っておこう。
と思ったのですが、スパムコメントの削除をする必要があるので、最低でも1日1回はつけます。
能が降ろうが、線が降ろうが、遠慮会釈もなくやってくるヤツら。このふてぶてしさとたくましさを全国民が持ち合わせていれば、日本はあっという間に復興するぞ。
2011年03月21日 19:36 by るの | コメント(0) | 思う

恩恵

インターネットに縁のない人々の間でもすっかり名が知れ渡ったヤフー知恵袋(時事ネタでありもす)。うちの親なんか、悪の温床みたいに思い込んでいるようだが、出愛敬(忌め的誤変換)サイトなどといっしょにしちゃいけませんよ。

多くのキーワードで、知恵袋が検索上位に来ることが、私としては気に食わないが、アクセスログを見ると、知恵袋のいろんなページから訪問者があり、我がサイトがアクセス向上の恩恵にあずかっているのも事実です。

しかも最近、知恵袋で紹介されていたウェブショップで買い物をしたことが2件あります。情報弱者の私でも、徐々にオンラインショップを利用できるようになったという点でも、まあ、ありがたい存在でしょうね。

利用者が多いということは、情報も玉石混淆、見る人の判断力が大切なことは言うまでもありません。
2011年03月07日 22:07 by るの | コメント(0) | 思う
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。